オタワ愛徳修道女会
ホームページへのご感想

今日の祈り

前のページへ戻る

喜びの訪れ


~若い奉献者達のエンパワーメント 道を歩む人たちの集い~

  2015年教皇フランシスコの「奉献生活年」の開始を宣言する使徒的書簡に触発されて、 「道を歩み始めた人たちの集い」(若い奉献者達の集い)が始動しました。 教皇は次のように、若い奉献者達に呼びかけたのです。

喜びの訪れ

『わたしはとくに若い皆さんに申し上げます。皆さんこそが現在です。 皆さんは、みずみずしく、ご自分の選びを進んで差し出しながら、ご自分の会の中ですでに行動的に生活しておられるからです。 皆さんは同時に未来です。というのもそのうちに、指導、養成、奉仕、宣教などは皆さんの役目となるからです。 ~ 所属する会の異なる若い皆さんが集う機会をもつと知り、うれしく思います。そこでの出会いが、交わり、相互の支え、 そして一致を進めるための、日常の道となりますように。』

喜びの訪れ

  この招きに触発されて、修道会の枠を超えて、若い男女修道者達が集い、 その希望、チャレンジ、問いかけを分かち合う集いが、「道を歩み始めた人たちの集い」です。

喜びの訪れ 喜びの訪れ

  この秋、第二弾が2017年秋から新しい実行委員、コーディネーター達で始動し、 12月には、「道あゆ in 東京」が行われました。1月27日四ツ谷イグナチオ教会にて、 若い修道者達の証言~出向いてていく・見る・招く~と分かち合いが行われ、その後大聖堂にて、 ジョセフ・チェノットゥ教皇大使司式による主の奉献ミサに、若い修道者、青年達、各修道会の会員達が集いました。

喜びの訪れ   若い奉献者達が、自主的に企画し、互いがつながり、今日の奉献の意味を問いかけながら、 主イエスを生きようとしていく「道あゆ」に新しい奉献者達のエネルギーを感じ、 そこにある神の願いと派遣を感じ取りながら、喜びを分かち合った一日でした。

道あゆのHPは、こちらです。


前のページへ戻る

アジア管区本部修道院
Copyright © Sisters of Charity of Ottawa. All Rights Reserved.